557: 秘境者 ◆xN3ZKi0f32 2007/05/25(金) 06:04:32

おはようございます。
なんとなく気分が落ちてるのでいろいろ書き殴ってみます。

嫁の言い訳
(俺)との生活が退屈だった。
(俺)は全然私のほうを見てくれなかった。寂しかった。
そんな時(間男)と出会い、隠れて逢い引きを重ねる事がたまらなく刺激的だった。
友達と秘密を共有するのがドキドキした。
でも気持ちは常に(俺)に向いている。信じて欲しい。
酷い態度を取ってごめんなさい。たくさん嘘をついてごめんなさい。
自分でもどうして良いか分からなかった。
子供の事もあってどうにかしなければと必死だった。
俺に話せば離婚になるのはわかっていた。
自分勝手だけど私は(俺)の側にいたい。
でもそれはあまりにも勝手過ぎる。
出来る限りの償いはします。
(子供)を宜しくお願いします。

これが嫁の本音なんでしょうかね。
あれだけ憎悪の目を向けながら本当は愛していたという言葉が本当なのか。
鬼の様な形相しつつも心の中では怯えてたんでしょうか。
確かに間男とは恋愛関係というものは無かったような感じですが
俺に愛情があったのならここまで裏切るものなんでしょうか。
いっその事愛なんか無かったと言ってくれたほうが俺も気持ちよく行動出来るのに。
この期に及んでも嫁は俺を苦しめます。
慰謝料を減額する為の言い訳かもしれませんが。
確かに俺は嫁としっかり向かい合ってなかったのかもしれません。
でも家族の為に一生懸命働いて、休みの日は三人で遊びに行き
笑い合って幸せな家庭だと思ってました。
でも嫁には不満があった。何度も俺に言ったそうです。
でも俺は気付きませんでした。
不倫が間男嫁にバレた時も俺は嫁の話しを聞かなかったそうです。
だから嫁は自分で何とかしようとした。
俺は固い絆で結ばれた家族だと思っていたのに
俺も嫁も向かい合ってなかった、上っ面だけの家族だったんでしょうね。
嘘で塗り固められた家族でした。
俺が大好きだった嫁は影で俺を嘲笑っていました。

 

559: 秘境者 ◆xN3ZKi0f32 2007/05/25(金) 06:11:32
子供に会いたいと言う嫁に
「自分で家族をバラバラにしときながら勝手な事を言うな」
と言ってしまいました。
子供の為にも会わせたほうがいいとも思いますが
一度会ってしまうとその後辛い思いをさせるような気がして迷っています。
もう暫く時間を置いたほうがいいのかなと。

 

561: 秘境者 ◆xN3ZKi0f32 2007/05/25(金) 06:23:21

間男について
間男への怒りと同時に悔しいというか情けない気持ちもあります。
こいつは裏で嫁と繋がってながら時折会う俺に何食わぬ顔で挨拶していました。
その時こいつは何を思っていたんでしょうか。
「お前の嫁が俺に抱かれてるのに、何も知らないでアホ面で俺に挨拶してやがる」
みたいなもんでしょうね。
そう思うと情けなくなり悔しくて悔しくて冷静でいられなくなります。
こいつは友達や知り合いに他人の妻を寝取ったと
武勇伝を聞かせていたかもしれません。
俺の知らない誰かが俺を笑っているかと思うと
この世から消えてなくなりたいとすら思いました。
こいつの事は考えたくなかったし、これからも思い出したくありません。

今回の件で一度会った時、間男の憔悴ぶりを見て
不思議と怒りはあまり起きませんでした。
下を向いてすみません、すみませんと呟き続ける間男を見て
憐れみすら感じました。
しかしこの時ですらこいつは嫁友の件は伏せてたんです。
まだ嘘を付いてたんです。

恐らく間男は家族を失い、莫大な慰謝料を払う転落した人生でしょう。
でも俺の気は晴れません。
俺も妻を失いました。子供も母を失いました。
間男は自業自得です。でも俺と子供に何の罪があったのか。
大切な妻であり母であった女性を失う程の罪があったんですかね。

グダグダですみません。何が言いたいのかもよくわかりません。
ただ書き殴ってみました。
あと数日で嫁とは他人になります。
もう長い事嫁とは一緒にいませんが、本当に他人になります。
自分で選択した事ですがその瞬間正気でいられるか不安です。
裏切られておきながら縁を切る事に尚も怯える俺はおかしいですかね。
ヘタレです。

 

560: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/25(金) 06:18:49
子供の新しい生活が軌道に乗って友達がいっぱいいっぱいできたらでいいんじゃ
ないかな。今中途半端な里心をつけるのはよくない気がする。

 

558: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/25(金) 06:10:42

>>557
それは嫁の自己弁護だろうから気にするな。
金の件もあるが、子供との面会などの譲歩を引き出そうとしているんじゃないのか?

>不倫が間男嫁にバレた時も俺は嫁の話しを聞かなかったそうです。
本当に聞いて欲しいなら、やりようはいくらでもあったはず
秘境が嫁のこと無視してたわけではあるまい

結局話さなかったことの責任をお前に遠まわしで押し付けてるだけ
後悔の念で話したかったのなら念書の存在がばれた時点ですべて話すでしょ

あんま自分を責めるなよ。
休日に子供連れて遊びに連れて行ったりしてたんなら父親として及第点だよ

 

562: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/25(金) 06:27:29
>でも俺と子供に何の罪があったのか。
辛いだろうなあ・・・
誰かが言ってた、浮気は心の殺人ってのは本当だね

 

563: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/05/25(金) 06:28:10

〉秘境者

もう嫁とは弁立ち会いでしか会わない方がいい。

要求があったら、弁護士を通してくれと言いなさい。

子供との面会権に関しても弁護士任せに汁。

まずはおまいさんと子供さん優先だ。

 

564: 秘境者 ◆xN3ZKi0f32 2007/05/25(金) 06:31:50

ネタだろうと思ってる人もいますが仕方ない事だと思ってます。
何もかも書いてるわけじゃないし誤魔化して書いてる所もあります。
人物の設定、時系列なんか少し誤魔化してます。
違和感を感じる所は多々あると思いますがお許しください。

ねずみーらんど楽しそうですね。
行ってみようかな。当分先になるかもしれないけど。
これから引越しとかもしないといけないし。

>>558
そうですよね。本当なら真剣に俺に話す事ですもんね。
一度俺に話そうとしたというのは嘘だと思ってます。

ここに書いたかどうか忘れましたけど、
嫁は一度間男嫁に責められてもう会わないと約束したんですよ。
でも数日後、約束破って間男とメールしてるのバレて件の念書に繋がったんです。
興信所まで使われてるのに何でまた続けようとするんでしょうかね。

>>560
俺もそう思います。
子供は子供なりに今の生活を頑張って受け入れようとしてると思います。
そこで嫁に会わせたら挫けてしまうんじゃないかと。
難しい所です。

>>562
殺人ですね。俺は馬鹿なもんで何も疑いもせずに嫁を信じて来ました。
だからダメージも大きいのかもしれません。

>>563
大丈夫です。全部任せてますので。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします