Google AdSense






56: 恋人は名無しさん 2007/06/16(土) 16:57:09 ID:cMfXtpSC0

文才がないので面白くならないと思いますが昼間から投下。長いです。

私、R。当時23。
彼、T。当時21
彼カノM。当時22

かなりDQNでした。その辺はご容赦下さい。今の知り合いとかにはホント言いたくありません、恥部となってます。



アクセスの多い記事

「この書類まとめたいんだが、中々まとまらないんだ。 見てくれよ」 と言って興信所からの証拠書類を渡す・・・青ざめる彼女!



アクセスの多い記事

嫁が浮気している!もちろん離婚する覚悟で寝ている嫁を坊主にした!

当時の私は、一人暮らしを始めたものの、家財道具は一切なく、手っ取り早く稼げると思ってパチンコ店で働き始めました。
一ヵ月後にそこに就職してきたのがTでした。Tは地元の人間じゃなく、関西出身でした。
Tが就職してから、2週間後、同僚5人と飲み、帰りに彼が送ると言って家に来て、そのままなし崩しに関係を。
彼は1つ上の看護師をしている姉と暮らしている、と言っていました。が、それは単に同棲相手でありました。

「今日、ねぇちゃん夜勤でいてないから家に泊まりにきーへん?」
彼のうちのほうが職場から近く、朝楽だったこともあり、頻繁に泊まっていました。
ある朝、いきなりMが私たちの出勤前に帰宅。姉だと疑っていなかった私は、少々バツが悪かったものの
いい機会だと思い、「始めまして、Tとお付き合いさせていただいてますRと申します」と能天気に挨拶。
M、即ぶちキレ。「人のウチで人の男と何しとんじゃごらー!」と掴み掛かってきました。

Mにとって、この手の修羅場は何度も経験済みであったそうです。
かつては関西で2人で同棲していたのですが、周りの女と手を切らせるため、Mの地元のこの土地に連れて戻ってきたそうです。
私はMにTと別れることを約束させられ、Mは「Tには仕事を辞めさせるから」と言ってその場はそれで収まりました。
「一応、あんたも被害者やもんなぁ」と最後は同情的になっていたせいもあるかと思われます。

 

57: 56 2007/06/16(土) 17:00:01 ID:cMfXtpSC0

改行注意します('A`) 読み辛いですね…。

職場では、職務上の必要最低限のことしかTとは話しをせず、
やり過ごして1週間ほどたったころ、Tから電話があり、
「どうしても話をしたい」と言われました。

正直、まだTに未練があった私は、彼の提案を受け入れ、
仕事が終わった後、23時過ぎ、職場近くの公園で待ち合わせしました。
2人でゆっくり話しをしたいからと、彼はラブホ街へ。
ゆっくり話しなだけなわけないのに私も相当DQNですorz



彼はそこで、関西からこちらに来る前に彼女とは冷め切っていた、
彼女に借金がありどうしても断れなかった、本当に好きなのはRだけ、
こんな田舎町に連れてこられて腐っていたけど、Rに出会えただけで幸福だった、と。

おばかが逆上せ上がる臭い台詞を立て続けに捲くし立ててくれ、
Mとは必ず終わりにするから別れないでくれ、と泣きながら言われました。
そして、こっそり復縁。

TはMに「Rは職場でも口も聞いてくれないほど険悪」と説明していたそうです。
そんな関係を続けているとTが子供を作ろう、と言い出しました。
さすがのMも子供が出来れば別れてくれるに違いない、と。
私も彼を繋ぎ止めるために充分な理由だと納得し、程なく妊娠。
DQNほど妊娠しやすいとはよく言ったものです。
妊娠を機に彼はMの元に戻らなくなり、私の家で同棲状態に。
そうして再度、Mの家で話し合い、修羅場に。

続きます。

Google AdSense

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします