918: 恋人は名無しさん 2008/03/03(月) 11:22:51 ID:e16DaDnE0
投下していい?

 

919: 恋人は名無しさん 2008/03/03(月) 11:28:36 ID:/m4XUxkzO
>>918
聞かなくてもイインダヨー

 

920: 恋人は名無しさん 2008/03/03(月) 11:37:25 ID:e16DaDnE0
そうなんだw
なるべくパパッと書くけど、
過去レス読み返してみたら溜めてからまとめたほうがいいの?
それだったらまた出直します。

 

921: 恋人は名無しさん 2008/03/03(月) 11:42:37 ID:e16DaDnE0
書き溜めてからまとめて投下って意味です。

 

922: 恋人は名無しさん 2008/03/03(月) 11:43:14 ID:/m4XUxkzO
>>920
聞く前にテンプレ読もうぜメーン
別に義務じゃないけどメモ帳に纏めてからの方が良いかもしれんね

 

923: 恋人は名無しさん 2008/03/03(月) 11:46:10 ID:e16DaDnE0
了解

 

928: 恋人は名無しさん 2008/03/03(月) 22:57:17 ID:e16DaDnE0

920です。色々あり遅くなってゴメン。

俺A男 24
会社の後輩B子 22
後輩の彼氏C男 22
A子は 可愛くて世間知らずっぽい純真なイメージ。癒し系タイプ

ある日の昼休みの話。
B子「Aさん、いつも仕事教えて頂いたりフォローしてもらってるお礼に食事をご馳走させてくれませんか?」
俺 「えっ、いいよ。当たり前のことしてるだけだし気にしなくて」
B子「いや・・、美味しそうなカレーのお店見つけたんですけど一人では入りにくくて。それに前に本格的なインドカレー
好きって言ってたのを思い出して・・・」
俺 「うん、好き。 ・・じゃあ俺が奢るからその店教えてよ」

そういう流れでその日2人でご飯食べに行くことに。
会社の話、テレビの話、趣味の話などいろいろな話をして結構盛り上がる。
B子「・・Aさん、彼女と別れたんですか?先日○○さんと話してるのがチラッと聞こえたんですけど」
俺 「う、うん。でももうだいぶん経つよ」
B子「・・・あの・・・今まで彼女さんがいると思ってたんで誘えなかったんですが、今度遊びに行きませんか?」
正直すごいドキドキ。 だけど同僚(男)の間で彼氏がいるって噂だったので
俺 「あぁ・・。でもBさん彼氏がいるんじゃないの?」
B子「えっ?誰が言ったんですか?」 ものすごく驚くB子。
俺 「いや、会社の誰かから聞いたと思うけど・・・・」
B子「そうですか・・・。 でももう別れようと思っていたところなんです」
俺 「うーん食事位はいいかなと思ったけど、どっかに遊びに行ったら彼氏も良い気しないと思うから・・・」
ここで彼女は無言に。

 

929: 恋人は名無しさん 2008/03/03(月) 23:01:57 ID:e16DaDnE0
 (続き)
かなり長い沈黙の後
B子「・・・だったら相談に乗ってください。彼氏がDV男なんです。」
俺 「えーーー!!!マジで?いやゴメン、そういう人が周りにいなかったから」
B子みたいな子がDVの被害者という意外性ですごく驚いた。
B子「気に入らないことがあると暴力振るわれたり暴言はかれたり・・・。
衣服で隠れる場所を殴られて普通にはわからないんですけど、アザとか出来たりして・・」
俺 「大丈夫なの?そんな男早く別れなきゃ。」
B子「別れるといっても聞いてくれなくてまた殴られるし。Aさん優しそうなのでつい現実逃避したくて
デートに誘ってしまって・・・。節操のない女性と思いましたよね?ごめんなさい」
俺  「とにかく別れないと駄目だよ。話し合いなんて無理だから一方的に別れなよ。
共通の友達とか相談して協力してもらえないの?」
B子「みんな知らないから友達に迷惑かけたくなくて・・、でも頑張って別れます」
俺 「絶対それがいいよ。なんかあったらすぐ相談して。出来ることは何でも協力するから」

 

931: 恋人は名無しさん 2008/03/03(月) 23:08:57 ID:e16DaDnE0

 (続き)
そういって駅で別れる。 だけど家に帰ってからもB子のことが気になって気になって仕方ない。
翌日は土曜だったから会えなくて余計気になった。
月曜日にB子が無事にくるか気になったけど、出社していてホッとする俺。
顔を合わせたB子は小さな声で「先日は変な話してすみません。大丈夫ですから」と弱々しい笑顔。
こんな悩みのなさそうな子がDV受けてる衝撃と、同情とか色々な感情が押し寄せて
すごく守ってあげなきゃという気持ちになる俺。

そして数日後、話があるということで帰りにお茶することに。
そこで彼と何とか別れたられたことを聞かされ安堵。
B子「実は来週の土曜は私の誕生日なんです。本当は元彼と過ごさなきゃならないんだなって暗い気持ちだったんですが
Aさんに励まされて勇気が出て・・・る やっぱり誕生日は好きな人と過ごしたいんでAさん一緒に過ごしてもらえますか?」
その頃にはすっかりB子のことが気になって頭から離れなくなっていた俺は恋愛感情か同情わからなくなっていた。
でも、その場で付き合うことになった。

 

932: 恋人は名無しさん 2008/03/03(月) 23:10:34 ID:Vse+pD1p0
わかってるけど敢えて聞く。
A子どこいったwww

 

933: 恋人は名無しさん 2008/03/03(月) 23:12:26 ID:e16DaDnE0

>>932
ごめん、間違え!

○ B子は 可愛くて世間知らずっぽい純真なイメージ。癒し系タイプ
A子は存在しません。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします