6751/62009/09/12(土) 22:52:07 ID: ID:k0vEaAJd0

もう約10年前の話で微妙な修羅場(?)だけど、忘れられない出来事なので投下。
すごく長文&読みづらい&説明が長いは許して下さい。。。
それにしても当時の私キモチワルイ。

私子…当時15歳・サッカー部マネージャー
彼先生…当時27歳・サッカー部顧問。彼女あり。
他数名…サッカー部顧問が数名いました。

私はサッカー部のマネージャーになりたくて、それだけでサッカー部のある共学の高校を選んで入学。
入学と同時にサッカー部のマネージャーとして入部。
男ばっかりの部活に女が一人で馴染むのに苦労はしたものの、ずっと憧れていた部活で楽しい毎日だった。
周りの女の子達には「男ばっかりでうらやましい~♪」
とか言われてたけど、私はサッカーが大好きで大好きでそんな事に全く興味が無かった。

毎週土・日は他校との練習試合があって、他校に出向いたり、うちの学校に来てもらったりする。
うちの学校のときは良いのだけど、他校に行くとマネージャーの控え室(?、着替えをしたりお昼御飯を食べる部屋)
がなくて結構顧問の先生たちと行動することが多かった。(着替えのときはもちろん退室してくれます)
それで、彼先生とたまたま二人になったとき、彼先生が、
「お前、サッカー部で誰が一番かっこいいと思う?」
って聞いてきた。私子は大して興味もなかったが周りの子が騒いでたのを思い出して、
「キーパーですかね~」っと答えた。
そのときは「お前もミーハーだなぁ(笑)」で終わった。
後から聞くと軽くジャブのつもりだったらしいです。

 

676675 2/62009/09/12(土) 22:54:03 ID: ID:k0vEaAJd0

それから、私子と彼先生は部活ノートでやり取りはしていたものの前のような会話はなかった。
部活ノートは部員全員。提出→先生それにコメントみたいな。
ノートには今思えば「んっ??」って思う内容はあったものの当時の私子は気にぜず毎日提出。
具体的には、
「私が高校生の頃のマネージャーが君だったら良かったです」
「青春時代をやり直したいです」
「今日もキーパーばっかり見てましたね(笑)」見てないし。
「他の部員と同じように君と下校したいです」等。

数カ月後、3年生にとっては引退を賭けた公式試合を迎えた。
試合前に彼先生から、
「今日の試合勝ったらデートしてくれるか?(笑)」
っと聞かれた。
「断ったら部活やめさせれらそうなんで(笑)」
っと無難に返答。
2回目のジャブ。
でその試合は負けました。
まぁ、一回戦負けなんで強いチームではなかったです。

それから3年生が引退して最初の練習日。
部活が終わって着替えて帰ろうと廊下を歩いていると向いから彼先生が。
「失礼します。」っとスタスタ行こうとすると、すれ違いざまに彼先生からメモを渡された。
振り返るも彼先生はスタスタ職員室に入って行った。
「???」っと思いながらメモは開くと、
『明日13時に●●で待ってます。』っと。。。
私子「えーーーーーーっ!」って叫びそうでした。
ってか彼先生、彼女いるはず。。。(彼女、試合とかよく見にきてましたので。)

 

677675 3/62009/09/12(土) 22:54:50 ID: ID:k0vEaAJd0

そして次の日、学校も部活も休みの日だったけど、私子はなんだか後ろめたく親には「部活行ってくる」
と言って家を出て外で制服から私服に着替えた。
部活の毎日でバイトもできないしお金もない高校生だったのでデートに行くような服は持ってなかったけど、
持ってる中で一番マシなのを着て行った。
恋愛事に興味もなく「部活一番!」で過ごしてきたので妙に緊張していた。
指定された場所に到着すると彼先生はもう着いてて、車から出て待ってました。
私子に気がつくとニッコリ笑って助手席のドアを開けてくれました。
これは今となればときめきポイントではないかもだけど、当時の部活少女には刺激が強かったです。

車に乗ってまず、男の人しかも学校の先生と2人っきりってのがもうーー緊張で緊張で。
彼先生が何か動くたんびに「ビクッ!!」ってしてました。
そんな私子に彼先生は、「かわいいなぁ~、そんな反応(笑)」
って言って手を握ってきました。
私子は振り払うこともできず固まったままずっと手をつないだままドライブしました。
途中食事したり、景色のイイところを散歩したりで普通にデートを終了。
家の近くまで送ってもらって車を降りようとすると。。。。
腕を引っ張られて強引にキス。。。
純粋だった私子はこのデートですっかり骨抜き。
彼先生が、
「彼女とは別れる、お前が好きになった」
っと告白。
私子「あっ、はい。。。」骨抜き状態なのでとしか答えられなかった。
彼女と別れてから来てない時点でアウトなのだけど若かったので言葉のまま信じてた。

あぁ。。。思い出してもイタイ。恥ずかしくなってきた。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします