Google AdSense






4734732009/09/18(金) 03:12:36 ID: ID:TrGc2ngx0

2chで初めて書き込むスレがここになるとは。

俺 20(専門)
彼女 20(医学生)
B子 21(フリーター)
C男 23(フリーター)



アクセスの多い記事

「この書類まとめたいんだが、中々まとまらないんだ。 見てくれよ」 と言って興信所からの証拠書類を渡す・・・青ざめる彼女!



アクセスの多い記事

嫁が浮気している!もちろん離婚する覚悟で寝ている嫁を坊主にした!

全員バイト先の仲間(飲食系)。
俺と彼女は付き合って1年半、そして八ヶ月ぐらい前から同棲中。
マンネリな雰囲気は前々から匂ってきてはいるものの、お互い協力しながら
時には喧嘩をしつつ、まあそれなりに幸せにしているつもり。

だが、冷やかしとかは二人とも鬱陶しがる性格からか
交際はバイト先には秘密。それがだめだったのかもしれない。

 

474恋人は名無しさん2009/09/18(金) 03:19:08 ID: ID:tBeVn9Uu0

4en

 

476恋人は名無しさん2009/09/18(金) 03:29:59 ID: ID:6JdrwDMcO

ケータイから④

 

4804732009/09/18(金) 03:51:50 ID: ID:TrGc2ngx0

支援どうも。



春休み中に上京してすぐ始めたバイト先で彼女と出会い、
同時期で入ったのもあってすぐ仲良くなりました。

迷惑をかけてきた親に余計な負担をかけたくないからと浪人しながらバイトもして、
勉強で疲れてるだろうにどんな嫌な客にも笑顔で接する彼女の芯の強さに惹かれました。
というか、自分が将来のこととか考えずになんとなくで上京してしまった
甲斐性なしだったため、最初は恋愛感情じゃなくて、憧れだったのかもしれない。

そして、なによりすごいのが受かってしまうこと。
実際付き合っている、というのはぶっちゃけ形だけだった。
付き合ってしばらくして同棲したけれど、以前からずっと彼女はバイト以外は勉強一筋。
俺は家政婦のように飯も作り、家事をし、そして専門に通うという生活をしていた。
あっ、あとセックスはマジでしなかった(彼女が疲れてたため)

本当につらかったし、別れも考えたときも少なからずあった。
けど、電話越しで聞いた彼女の「ぅぅぅ、う、うがぁったああ!!!!」の一声で全部報われた気がしたさ。

彼女自慢ですまん。次からは詳細を

 

4814732009/09/18(金) 03:55:35 ID: ID:TrGc2ngx0

ごめん、寝落ちする。

 

482恋人は名無しさん2009/09/18(金) 03:58:48 ID: ID:xyjpJ0YP0

バカタレ

 

483恋人は名無しさん2009/09/18(金) 04:05:09 ID: ID:+JkBiXs80

バカタレ

 

484恋人は名無しさん2009/09/18(金) 04:07:54 ID: ID:6JdrwDMcO

ナンテコッタイ/(^O^)\

 

487恋人は名無しさん2009/09/18(金) 04:37:31 ID: ID:YD4WoCnU0

寝落ちするくらいならまとめてから投下しろ

 

 

4894732009/09/18(金) 05:11:02 ID: ID:TrGc2ngx0

なんか寝れなかったから書くわ

夏休みが始まって、新歓やら授業やらで鬼のように忙しかった彼女もようやく
少しはバイトに入れるようになった。別に貯金から生活費は出してくれていた
から別に良かったんだけど、働かなきゃだめなんだと。

そこにB子とC男が入ってきた。
B子は良くも悪くも今時の子ってな感じ。
C男はなんというか・・・。外見に気を使わないタイプで、若干不潔な雰囲気。
でも中身は普通。ひとりごとは多い。

バイト先では結構な古株の俺たちが指導することになった。
シフトの関係で俺がB子、彼女がC男を教育することになった。

あっ全然関係ないけど、彼女は元ヤンです。

 

4934732009/09/18(金) 05:55:01 ID: ID:TrGc2ngx0

順調に仕事を覚えていくB子とC男。

たまに四人で一緒に入ることもあり、次第に仲間と呼べるような間柄に。
何回か飲みに行ったり、夕方あがりの時は遊びに行くこともあった。
まあ、バイト先では俺と彼女はお互いを名字+さんづけで呼んでいたし、
仕事中も私語はしなかった(というか家で散々話しているからわざわざバイト
で話すことがなかっただけ)ので、とにかく他人行儀だったため、最初はそこを
B子とC男が俺らの仲を取り持つ感じはなんだかおもろかった。

そんなある日、くだらない話をB子としているときあった。
おもむろに真剣な表情を浮かべるB子。
それに気付かずに西野つかさの可愛さを熱く語る俺。
「あの、俺君」
「そんで懸垂、あ、なに?」
「私好きな人いるんだよねー」

ほほう。
実名は洩らさなかったが、聞けば最近仲良くなった人、そしてバイト先の人らしい。
それを聞いて俺は確信したんだ。

・・・C男だ!!!!

 

Google AdSense

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします