536恋人は名無しさん2009/09/18(金) 18:18:46 ID: ID:/IJ83ph0O

携帯からだけど投下。フェイク入れてます。かなり長くなってしまいました(汗)

・当時のスペック
俺(21歳、学生、バイト歴3年)
A子(20歳、学生、俺の彼女、ちょい天然、バイト歴2年)
B男(29歳?、学生?、なんかの資格を取るために青森から東京に来たとか、上から目線、バイト歴半年)
C子(26歳?、フリーター、B男の彼女、新人バイト)
姉(23歳、社会人)
社員(♂、31歳既婚)

・俺、A子、B男、C子は同じバイト先にアルバイトとして勤めている
・俺とA子は去年の5月に付き合い始めた。古いバイト仲間は知っている。
・B男とC子は今年の2月ごろから?(A子談)

長い前置きで申し訳ないです。

ある日突然、A子に「話がある」と呼び出された。
いつになく真剣な声だったので、若干緊張しながら待ち合わせ場所のファミレスに向かう。
俺が着いたとき、すでにA子は席に着いていた。
「ごめん、遅くなった」
「ううん、急に呼び出してごめん。あの、さ…」
「うん」
「…単刀直入に聞くけどさ。浮気してる?」
「ほぇ?してないよ!」
「本当に?」
「はい!」

本当にしていないのだが、A子はまだ疑わしげな目なので、どうしてそう思ったのか聞いてみた。

続きます

 

5385362009/09/18(金) 18:23:24 ID: ID:/IJ83ph0O

要約すると、B男というバイト仲間が、俺がA子以外の女の子と二人でいるところを何度か見たとA子に言ってきた。
A子も最初は半信半疑だったが、具体的な日にちを挙げていて、しかもそれが見事に俺と会っていない日ばかりだったので、もしかしたら本当に…とのことで、きょうに至ったらしい。

とりあえず潔白を示すために、この日はどこにいて、この日は何してて、っていう感じで説明していくと、ようやくA子も納得してくれたようだった。

さて、問題はB男。
こういうことを吹き込んだB男の思惑は、だいたい見当がついた。
B男は半年前に新人として入ってきたのだが、A子に気があったみたい。
A子もそれには気づいていて、なるべく距離をとるようにしていたら、いつの間にかB男とC子がくっついてた、みたいな感じだった。
なので、もしかしたらB男は俺とA子を別れさせたいのでは、と思った。

まぁそうでなくとも色々噂されるのも嫌だし、次B男に会ったら釘さしとくか、と思っていた。
ただ、A子と俺が会っていない日を知っているのは確かで、もしかしたらストーカーされてるかもしれないと思い、一応A子には気をつけるように言っておいた。

(余談になりますが、A子は門限が厳しい大学の寮に入っていたので、セキュリティ的な面では安心していました)

 

539恋人は名無しさん2009/09/18(金) 18:25:37 ID: ID:0xW1arKm0

支援

 

5425362009/09/18(金) 18:26:59 ID: ID:/IJ83ph0O

しえんありがとございます

何日かして、俺とB男のシフトが被ったので、勤務後にでも言っておかないとな、と思っていると、なんとB男の方から来た。
「俺君、ちょっと話があるんだが」
「はい、なんでしょう?」
「A子ちゃんのことなんだけど」

うわ、いきなりきたよ(´Д`;)
とりあえず勤務が終わった後、喫煙所で話すことにした。
(控室と喫煙所は別々の場所にあります)

勤務後、なぜか控室にいたC子とB男に色々言われることに。早口で所々何言ってんのかわからなかったが、大体次のようなことを言ってた。
「俺がA子以外の女の子と歩いているのを見た」
「手も繋いでた」
「A子ちゃんとつきあってるのにどういうことだ」
「A子ちゃんにこのことを話してたら泣いていた」→ん?聞いてないぞ
「別れるとも言ってた」→お?これも聞いてないぞ
「お前も男ならA子ちゃんと別れてやれ」

とりあえずお前はA子の何なんだよ、つーか何様だよ、とか心の中でつぶやきながら、('A`)な顔で聞いてた。
というより内心いらいらしてた。
C子からも口撃があって
「A子ちゃんかわいそう」
「浮気するのはひどいよ、最低だよ」
めんどくせ('A`)と思いつつ聞いてた。

 

 

5435362009/09/18(金) 18:29:39 ID: ID:/IJ83ph0O

一通り口撃が終わったとこで、自分の手帳と携帯を取り出す俺。
「で、その俺と他の女性を見たっていうのはいつですか?」
「今月の3日だ!」
「時間と場所は?」
「夜8時頃、〇〇駅の××だ。」
「俺君、男らしくないよ。素直に認めようよ」
「その女性って、もしかしてこの人ですか?この、左から二番目の」
俺はB男に写メを見せた。
「そうだ!こいつだ」
「ああ、やっぱりそうですか。

すいません、それ、姉です」

(゚Д゚)となるB男とC子。
その写メ、以前いとこたち5人で撮ったやつで、一番左にいるのが俺、その隣が姉。

確かに3日はB男の言ってた場所にいた。姉の買い物に付き合わされて、飯おごってもらってただけなんだが。
そう説明すると、明らかに(´Д`;)となるB男。
気になることもあるのでさらに追撃。

「で、ちなみにA子から聞いたんですが、B男さんが俺を見かけたっていうのは、8日と15日と17日でしたっけ」
「あ、ああ…いや、うん」
「8日は大学のゼミで飲み会がありました。15日は家でカレー作ってました。あ、これも写メあるけど見ます?で、17日は用事があって親戚の家に行ってました」

 

5485362009/09/18(金) 18:33:49 ID: ID:/IJ83ph0O

B男沈黙。C子もえ…?っていう表情でB男を見ている。
「まぁそういうわけで、俺が女の人と二人きりでいたわけがないんですよ。どこで見かけたんですか?」
「そ、その…見間違いかな…」

「あ、ところでB男さん。ひとつ聞きたいんですが、どうしてA子と俺が会ってない日がわかったんですか?」
「え?」

C子も驚いてB男を見た。B男顔面蒼白w

「な、何言って…」
「とぼけんな。何回おれのそっくりさんに会ってんだよ。しかも俺とA子が会っていない日だけにw」
「…B男、どういうこと?」

あれ?なんかいつの間にかC子もB男を問い詰める側になってるw

ストーカー認定しちゃうぞーと言ったところで、ようやくB男が白状した。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします