260名無しさん@お腹いっぱい。2007/03/12(月) 01:47:01 ID:

それまで彼女っぽいのはいたけど、
だいたい1週間くらいで破局。って、これって破局とも言わないかwww
そんな俺にも19のとき、やっと初めて「彼女」と呼べる人ができた。
出会いはナンパ。笑った顔がすごく可愛くて…まさに一目惚れだった。

出会いが出会いだったし、俺は遊び人だと思われていたらしく
最初彼女はあまり乗り気ではなかったけど
日が経つにつれどんどん好きになってくれているのが分かった。
親にも愛された記憶がなかった俺は、初めて愛される実感が嬉しくて仕方なかった。

しかし男っていうのは勝手だな、最初はこっちが好きで好きでたまらなかったのに
彼女の愛情が大きくなるにつれ、その存在が負担になるようになった。

1年後、ささいなことで喧嘩して、別れて。1週間後ヨリを戻したものの
彼女の愛情の重さは変わらず、やっぱり別れた。

そして、音信不通。彼女と別れてから色んな女と付合った。
その間何故か彼女のおかんに声かけられたり
彼女のおとんに会ったり、ラジオで彼女の名前を聞いたりw
なかなか彼女を記憶から消すことはできなかった。
が、ニアミスはあったものの、一度も会うこともなく
彼女との縁は完全に切れた
…と思っていた。

 

262名無しさん@お腹いっぱい。2007/03/12(月) 01:57:28 ID:

つづき

数年ぶりに連絡を取るようになった友達がいて
そいつがある日びっくりした声で電話してきた。
懐かしい人に再会した、と。電話をかわってもらうと、本当に懐かしい声。
…彼女だった。

当時恋人がいなかった俺は、彼女と月に数回会うようになった。
偶然似た職業に就いていた彼女は、俺が分からないことがあれば
分かるまで教えてくれたし
辛いことがあった時は深夜でも長電話に付合ってくれたな…。
突然「うさ晴らしにいこう!」と連れ出してくれたこともあったっけ。

彼女と俺の「友達関係」が続いた約2年、彼女が俺に告白してきたこともあった。

その時の俺は、いろんな恋愛を経て理想が高くなっていて
付合う女への条件もかなり多くなっていた。
ましてや、一度失敗した女と再びなんて俺の辞書にはありえない。
彼女といる時はとても安心できるし楽しいけど、
また好きになることはないと思っていたんだ。

当然、彼女の告白は断った。
それでも俺は彼女と一緒にいたかったから、友達を続けた。