Google AdSense

Google AdSense

1以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/24(日) 01:29:00.26 ID: ID:rypdEbOQ0

2月25日 (月)

男「もう少しだけ待って!バイト代が入ったら必ず払うから…」

女「はぁ、使えないわね。今月中に払えなかったら解約よ」

男「わかった…」

女「じゃあ私帰るから」

男「え!今日はデートの約束してた日じゃ…」

女「本来の支払い期限は昨日なんだから今は恋人でもなんでもないの。用もないのに話しかけないで」

女「それにこの契約のすべての権限は私が持ってるの。私が解約したいって思ったらいつでもできるんだから口答えしないで」

男「そんな…」

女「ぐちぐちうるさいわね。じゃお金はよろしく」

 

4以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/24(日) 01:32:57.20 ID: ID:rypdEbOQ0

友「女さん行っちゃったな」

男「はぁ…」

友「今月も1万払うのか?」

男「それは先月までの話だ。今月からは5万」

友「5万!?おまえそんなバカだったのか!」

男「友達から恋人にランクが上がったからいいんだよ」

友「(目がキラキラしとる…)」

 

6以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/24(日) 01:36:00.57 ID: ID:rypdEbOQ0

友「友達料金が1万で恋人料金が5万か。中々なぼったくりシステムだ」

男「そんなことない!女さんよりかわいい人を俺は見たことない!」

友「性格に難が…。女さんの妹とは大違いだ」

男「あー。バイト先が一緒なんだっけ」

友「そそ」

友「つーか友達コースの内容はどんな感じだったんだ?」

男「学校であれば適度に話しかけてもいい権利と」

友「まずそれがおかしい」

男「約週一のデートだな」

友「約?」

男「女さんが行きたい時にだけ財布代わりに俺が着いていくんだよ。頻度は週一くらい」

友「それはあまりにも…」

男「好きな人と出かけられるなら何でもうれしいだろ」

友「そうなのかね」

 

9以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/24(日) 01:39:15.61 ID: ID:rypdEbOQ0

友「一ヶ月5万円の恋人コースはどんなメニューなんだ」

男「友達コース+メール、電話が可能になったくらいだな」

友「…メールと電話が追加されただけ?」

男「まぁそうだな。ほとんど返事なんてこないけど」

友「今すぐにでも解約してほしい」

男「俺は楽しい」

友「もう何も言うまい」

男「友は正真正銘の彼女持ちだからわかると思ってたんだけどな」

友「俺は年上相手だからいろいろ勝手が違うんだよたぶん」

男「年上だったのか。初めて知った」

友「言ってなかったけ」

男「まず何も教えてくれないし」

友「恥ずかしいんだよ」

 

11以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/24(日) 01:42:20.22 ID: ID:rypdEbOQ0

翌日 夜

コンビニ

男「イラッシャセー」

男「ポイントカードはお持ちですか」

男「アリザース」

男「イラッシャセー」

………

……

男「ふぅ…」ゴホゴホ

店長「悪いねーバックレた人の分まで入ってもらって」

男「少し疲れましたけど大丈夫です!がんばります!」

Google AdSense

店長「助かるよ。時給アップも考えておこう」

男「ほんとですか!ありがとうございます!」

 

12以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/24(日) 01:45:16.55 ID: ID:rypdEbOQ0

男「(よし、終わった…。電話も完了したし一段落だ)」ゴホゴホ

男「(しかも今日だけで1万は稼げたな)」

男「(でも最近頭くらくらするんだよな)」ゴホゴホ

男「(なんか風邪っぽい)」

男「(女さんとデートしてたら風邪うつして大変だったかもしれんな。助かった)」

男「(まぁそんなことより…)」

男「(はやくデート行って女さんと手つないでみたい!)」ニヤニヤ

幼女「あの人ひとりで笑ってるよーこわーい」

幼女母「見ちゃいけません!」

 

14以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/24(日) 01:48:28.53 ID: ID:rypdEbOQ0

翌日

男「38℃ぴったり…」ゴホゴホ

男「バイトもあるし今日は学校休むか」

男「メールしないとな」

男『女さん。今日は休むよ。払えなくてごめん!』

女『明日までに払えなかったら解約』

男『必ず払う!』

 

16以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/24(日) 01:52:29.48 ID: ID:rypdEbOQ0

………

……

男「…随分寝たな」ゴホゴホ

男「そろそろ行かないと」

男「オハザマース」

店員「ザース」

男「シャッセー」

店員「セー」

男「アザマシター」

店員「シター」

 

17以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/24(日) 01:55:30.18 ID: ID:rypdEbOQ0

店員「んじゃお先失礼します」

男「あいよ」ゴホゴホ

店長「男くん大丈夫?」

男「はい。それより店長にお願いが…」

店長「前借りしたいの?」

男「…その通りです。顔に出てましたか…」

店長「前借りって形はできないから俺が個人的に貸そう」

 

21以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/24(日) 01:58:34.12 ID: ID:rypdEbOQ0

男「……」ポロポロ

店長「泣くほど困ってたんだな。いくら貸してほしいんだ」

男「…3万ほど」

店長「どーせ遠慮して言ってるんだろ。倍貸すよ。返せるとき返せ」

男「ありがとうございます!」

店長「はいこれ」ペラ

男「ありがとうございます!すぐ返します!」

店長「いつでもいい。無理して体壊すなよ」

 

25以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/24(日) 02:01:34.38 ID: ID:rypdEbOQ0

男「ただいまー」

男「(店長のおかげで助かった…)」ゴホゴホ

男「(明日のためにすぐ寝ないと)」

男「(そうだ。女さんにメールしとこう)」

男『一日ゆっくり寝たから明日は学校行ける。今日は心配かけてごめん!』

男「…これでよし、と」

男「(そうだ)」

男「(〆切近づいてるしあの応募しとくか)」カチカチ

男「(…これ、怪しいくらいに高額だな)」カチカチ

 

にゅーもふ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事