974名無しさん@HOME2013/10/23(水) 07:22:49.80 ID:

うめがてら報告

全て今の年齢。

俺:30代後半 有資格の自営業
嫁:30代中頃 専業
嫁父:50代 元公務員
嫁母:50代 専業
嫁姉:30代後半
子:10歳程度双子

嫁とは取引先に出入りする業者のOLだった。
当時若かった俺は顔とおとなしい性格に惹かれアタックし、付き合って2年で結婚の了承を得るために嫁実家へ。
そこで嫁父から同居を進められた。

俺は元々飛行機の距離の島から大学で都会に出て、ある下町が気に入って大卒後資格を取って自営業として開業、
地域に根差して普段から自治会や夜回り地域の祭りへの参加等をさせて頂くことで信頼関係を築いて、その結果安定して収入を得られるようになって
嫁と結婚する覚悟が出来た。このため電車で1.5時間程度の距離とはいえ、現在仕事している場所を離れる事は出来ない。
そのことを何回説明しても嫁父はしつこかった。
嫁父は公務員だったのでその繋がりから仕事を紹介してもいいと言い始めたが、それはありがたいけど現在の顧客をまずは大切にしたいと訴えつづける事数時間。
現収入を開示しこれまで築いた関係が無ければ収入も無い事、
将来的に事業を拡げられるような状況になればこの地域でも仕事を始めて軌道に乗れば同居でもいい、と譲歩して嫁父はしぶしぶ了承した。
この話し合いの間、嫁父以外は空気、嫁も殆ど口を挟まず、たまに俺にお父さんはこういってるけど、、、と言うだけ、
嫁母はお茶を何回か出してきた。嫁姉は最初は居たが仕事で途中で抜けた(遠距離出張で休日移動だったそうだ)。

 

975名無しさん@HOME2013/10/23(水) 07:23:29.66 ID:

結婚後、今までは自営の事務所近くのアパート暮らしだったが利便性を考えて事務所から徒歩20分程度の駅前マンションを購入。
嫁は最初は働きたいと言ってOLしていたが、1年程たったら急に仕事やめて私も資格を取って一緒に手伝いたいと言い出した。
難関だがやる気は見えたし夫婦でやれればより良いと思ったので了承して専門学校に通わせたが、勉強中は殆ど家事を放棄、仕方ないと思いつつ一時険悪なムードとなる。
しかし一年もしないうちに授業についていけずに挫折、専業になった。嫁自身は勉強している時よりも穏やかになって夫婦仲は一時円満に。
俺自身も一時は夫婦の危機か?と思っていた状況から脱してより一層嫁を愛し仕事にも励んだ。

そのうち嫁は妊娠し、双子の息子達を生んだがそのころからおかしな行動をするようになった。
俺が仕事が休みの日は息子達を置いて実家へ帰る様になった。
最初は母親業を休みたいと言っていて、二人とも母乳だけではなくミルクも飲んだので了承していたが、
子供がある程度動けるようになるとそのうち平日も仕事場に子供を置いて買い物や家でTVを見てるようになった。
色々話し合いしたが、とにかく男二人の面倒は見きれない、男の子なんだから俺に見てくれという。
俺は納得できなかったが子供の為にと事務所を近場移転して託児部屋付の事務所に変えた。
この間月一ぐらいは俺も嫁と一緒に嫁実家に行っていたがその時は嫁は素直に一緒に帰ってくれるのだが嫁父や嫁母の引き留めは酷かった。
車を運転するので飲めないと伝えお酒は断っているのに、一度はお茶といってお茶の焼酎割を出された。臭いで直ぐにわかって一口も飲まなかったが。

 

976名無しさん@HOME2013/10/23(水) 07:24:04.74 ID:

そんなことを繰り返していると子供たちが3歳~4歳にもなると嫁には全くなつかず、俺の方にべったりになった。
嫁はそのうち平日も実家に帰る様になり、酷い時は休日から次の休日まで1週間、酷い時は2週間帰る様になった。
さすがに仕事に支障が出始めたので嫁実家にも相談したが、最初は嫁母と話したが本人が居たがるのでしょうがないとらちが明かない。
嫁父は電話に出なかったので、嫁が一週間帰ってこなかった日に連れ戻しも兼ねて子供を託児所に預けて嫁実家に行った。

嫁実家につくと外からでも聞こえる大ゲンカの声が聞こえる、どうも嫁父と嫁姉が怒鳴りあっているみたいだ。
ちょっと躊躇して数十分近くのコンビニで時間を潰して再度行くと声は小さくなっていたので嫁実家のチャイムを鳴らした。

玄関が開き、直ぐに出てくる嫁姉とそれを止める嫁父、見てるだけの嫁母・嫁。

嫁姉「俺さん、これから全部話すからちょっと出かけよう!!」
嫁父「何を言ってるんだ貴様!俺君早く家に入って!」

とはいっても、嫁姉と嫁父の壮絶な争いが玄関で繰り広げられているので嫁実家には入れない。
押し問答を続けていると近所の人が通報したのか警察が来て一応クールダウン。家の中で話し合う事になった。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします