Google AdSense






338: ◆ELItZC1wuo 2013/11/16(土) 00:17:37.53

すまん、職種はあかせんが、まぁ近いかな。

そうか。
金はどうやら効果うすそうだな。

俺の安定を優先して、あいつらのどっちかを会社から追い出す方向か。

だめだ全然まとまらん。
もっとよく考えるわ。



アクセスの多い記事

「この書類まとめたいんだが、中々まとまらないんだ。 見てくれよ」 と言って興信所からの証拠書類を渡す・・・青ざめる彼女!



アクセスの多い記事

嫁が浮気している!もちろん離婚する覚悟で寝ている嫁を坊主にした!

 

443: ◆ELItZC1wuo 2013/11/16(土) 02:11:33.61

すまん、ライフカメラの前に相談してた、慰謝料ふっかけたいサレ夫です。

一つ収穫があった。

間男の彼女のフェイスブックを突き止めた。
間彼女のフェイスブックによれば、現在遠距離中で婚約済みのようだ。

死ねよ

 

455: ◆ELItZC1wuo 2013/11/16(土) 02:25:17.38

そしてクソ嫁は帰ってこない。
まぁ、既に証拠は十分なはずだから気にしないが。
だが全く眠れん。

ずっと制裁の方針を考えている。
あいつらを地獄に落としたい。



会社バレはいつでもできるよな。
年賀状はいい案だな。
うっかり上司に相談にのってもらうのもいいな。

クソ嫁は財産放棄プラスα
間男には2千万ふっかける

居直って減額措置してくるなら500万請求して、堂々と会社に報告できる。

あいつにはできるだけ怯えてもらって、最終的にはどんな手使ってでも周囲バレさせる。

 

457: ◆ELItZC1wuo 2013/11/16(土) 02:27:08.06
すまんかぶったな。
俺の報告は以上だ。
みんなありがとう。
明日報告する。

 

501: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/16(土) 07:44:51.25

◆ELItZC1wuo へ

弁護士への依頼の前にできることがある。直接交渉だ。
その前に興信所で婚約者とその親、間男親の情報必要。
証拠を見せて弁護士使って慰謝料請求もできるけど、直接示談に応じてやっても良い、でスタート。
示談条件。
慰謝料2000万円。
即日退社。
嫁への一切の連絡、接見禁止。
一切譲歩はしない。その場で念書をとっておいて公正証書化することにも同意させる。
録音はわすれるな。
それができれば弁護士を通して行動はとらないが、どうするか。

NOといえば、わかった弁護士に依頼するが責任を取ってもらう。しかない。

これにはもう一つ裏がある。
相手がその場でOk出した場合、弁護士は通さなくてもお前が直接証拠を相手関係者に渡しても問題ない。
だって、弁護士を通しての行動をとらないと約束しただけで、お前が直接取る行動に関しては男の約束もしていない。
向こうは騙されたと思うかもしれないが、今までお前をだましていたんだ。気にすることはない。
証書にも弁護士からの行動とだけ書いてあるから、直接に関しては何もない。

だからその場で同意させなければならない。
絶対に情報させたら駄目だ。
1000万円に減額くらいは応じてやっても良いと思うが。
正常な判断ができない状態で一気にやらなければならない。
だから、呼び出しも直接会いに行ってそのまま連れ出すことで他との連絡を絶った状態で行う。

これならどうだ。

 

506: ◇ELItZC1wuo 2013/11/16(土) 09:59:18.50
昨日のふっかけだが、みてる奴いるかな
とりあえず深夜の相談メールに朝一で返事くれた弁にあってくるわ

 

508: ◇ELItZC1wuo 2013/11/16(土) 10:06:13.47
501の直接交渉も考えてる
もう腹くくって一気に攻める
ただ念書の作り方や公正証書なんかについては全く無知なんで、どの道弁の力は必要かと。
ここで相談してから少しずつ考えがまとまってきてる、ありがとう。

 

514: ◇ELItZC1wuo 2013/11/16(土) 10:31:43.32

間親、間婚約者とその親の住所がいる。
この場で示談しなければ、即この住所に内容証明送るぞって言って攻めるわ。

嫁には退社と財産放棄でさっさと別れる。
一年間何度も思ったことだが、もう限界だわ。
最悪財産放棄だけでもいいわ。
皆の話聞いて、証拠撒けばどの道いられないって自信ついたし。

 

516: ◆ELItZC1wuo 2013/11/16(土) 10:34:24.51

すまんトリ間違ってるのか
ちょっとよくわかってないが、これならどうだろう。
信じてもらえなくても仕方ないが本人だよ。

行ってくるわ

Google AdSense

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします