868: 開戦 ◆4hol74DQIE 2008/08/14(木) 23:31:08
今日間2号のジムの会員の友人U君及び、興信所(まあこれも仕事上の付き合いのある友人なのですが)、
と連絡を取り留守中の情報収集をした結果、絶大な破壊力のある情報が入りました。
そうじゃないかとは思っていましたが、やはり間2号君はうちのビッチだけではなく他の人妻にもしっかり手を出していました。
友人の興信所君は個人的な興味もあったらしく、うちのビッチよりもむしろ間2号君に焦点をあてて調査してくれていたようで、
私がいない間に間2号君が他の二人の人妻とラブホに出入りする決定的な瞬間を激写してくれてました。
それを友人のU君に見せたところ人妻2号と3号の身元がわかりました。
二人とも間2号君のジムの会員でした。
人妻2号は40代後半の女性で旦那はなんとわりと大手の弁護士事務所のオーナー弁護士(年齢は40代後半)です。www
そして人妻3号は30代後半のド派手な美人で旦那はキャバクラやクラブなんかを何店も経営している会社のオーナー社長(50代後半)です。wwww
いえいえ、私は企業舎弟とかなんて一言も言ってませんよwええもうほんと!
まあしかしその種の商売は公務員や銀行員が早期退職に応じて退職金元でに始めたりはしませんよね。www

 

869: 開戦 ◆4hol74DQIE 2008/08/14(木) 23:31:49

友人のU君は今では中規模の印刷会社の雇われ社長をやっていますが、大柄なある意味ナイスガイでそれはそれはファンキーな青年時代を過ごしてきました。
もう一人の友人の興信所君にいたっては一応カタギの仕事してますが、内緒の話ですが、カラフルな背中が特徴です。
真面目に正業にいそしむ私には全く意味不明なのですが、これらの情報が出揃った時になぜだか友人2名は狂喜乱舞していました。
なんででしょうかね?w
私は一人のサレ夫として、また被害者として受けた損害の賠償をして貰いたいだけなんですけどね(出来るだけ沢山!)まあ金に困っているわけではないので本音を言えば金なんとどうでもいいんですけどね。
まあしかし近代社会は金銭賠償が大前提ですから、私に出来ることなんてせいぜい損害を賠償請求できるだけなのですが。www

そうそうビッチは明日の夜まで帰ってきませんので、興信所君が今日私のマンションの寝室の照明の脇と壁面の天井近くに小さな穴を開けて、ピンホールカメラを設置してくれました。
これで羽目鳥準備完了です、電源は寝室のコンセントから今では使っていないミニコンポをダミーにして壁の壁面に穴を開けて引っ張りました。
電気ドリルで穴を開けて、天井と壁面の同系色でパテ埋めしての相当時間のかかる繊細な作業でしたが、
さすが元犯罪者(失言ですw)だけあってこういう作業やらせたら実にマニアックに変体ちっくにうまくやりますね。
まあしかし今更ビッチと間1号、2号のファックシーンなんてDVDに落として販売するぐらいしか利用価値なんてありませんけどね(おっと、私はそんなことしません、断じて)。
ただ友人2名はやるき満々ですが・・・
あいつ達は人の妻をなんだと思ってるんでしょう?まあビッチですけどね・・・

52: 開戦 ◆4hol74DQIE 2008/08/20(水) 16:15:53

残念ながら、ピンホールカメラ設置後、間1号君も間2号君もどちらも我が家にやってきません。
もっとも昨日ビッチは間1号と夕方からラブホで密会していましたがw

ビッチの携帯を隙を見つけては監視していた結果、22日の金曜の昼から間2号君が我が家にやってくることがわかっています。
その瞬間に凸する予定で、全ての準備を進めています。
ちなみに、私は明日から出張で土曜日に帰宅するとビッチには伝えてあります。
もちろん嘘ですがw

仲間のU君及び興信所君と熟慮を重ねた結果、私は金銭に的を絞って攻撃することになり、
間男2名から最大の慰謝料を示談で勝ち取り、後は離脱します。
仲間2名がその後いったい何をするつもりなのかは全く知りませんwww

当初の計画のように、現場に間1号を呼び寄せるプランは放棄して、間2号に凸後、
速やかに間1号とコンタクトを取り、間2号のことなどおくびにも出さずに金銭交渉をする予定です。

気化爆弾の投下目標は、間1号君のため込んだ住宅購入資金、間2号君の腎臓2コ、
及びビッチの残りの人生です。
wktkしてますwww

Google AdSense

 

65: 開戦 ◆4hol74DQIE 2008/08/20(水) 19:37:16

明日の朝には私は出張に出かけることになっているので、今日が事実上妻と過ごす最後の1日です。
今日の昼に私はシティーホテルのレストランで妻と一緒に食事をしました。
久しぶりのオシャレなレストランでの食事に彼女は大層上機嫌で、心から楽しそうにはしゃいでいました。
そんな妻の様子に私もニコニコ楽しそうで、きっと私たちのそばにいた人達のその全てが、
円満な幸せ一杯の夫婦だと思っていたことでしょう。
「子供はまだみたいだけど、にこにこ優しそうな旦那さんと、ちょっとキツそうだけど美人の奥さん、幸せ一杯って感じだね」
そんなふうに見えたことでしょう。
私がその笑顔の裏側に鋭い刃を隠していることなど誰にもわかろうはずはありません。
後数十時間後に、美しい彼女の笑顔を一瞬で凍り付かせる恐ろしい災厄が彼女に迫っていることなど誰にもわかりません、私以外は。

妻は今度の結婚記念日に、前から欲しがっていたカルティエのタンキッシムとかいう200万ぐらいの腕時計を買って欲しいとおねだりしました。
私はニコニコと微笑みながら言いました。
「いいよ、買ってあげるよ、君には毎日感謝してるよ、ありがとう」
私がそう言うと、彼女は大きな目を涙で一杯にしながら、「本当?うれしい、貴男と出会えて本当によかった」そう言いました。
私は、決して訪れない次の結婚記念日と、そして果たされることのない「約束」のことを考え、言いようのない寂しさを感じました。
今夜は初めて結ばれた時のような激しい情熱で彼女を抱こうと思います。
最後の夜ですから、そして明日から戦いの準備に入ります。

 

69: 開戦 ◆4hol74DQIE 2008/08/20(水) 20:05:06

友人の興信所君は今では、私のためと言うよりは最早自分の趣味と実益のために、
暇を見つけては間2号を監視しているもようで、先ほど今日の報告をうけました。

今日の昼間、人妻2号(40代、弁護士の妻)が間男2号の自宅アパートを訪れ、
およそ3時間にわたり滞在し、数度の情交を重ねたもよう。
その際の出入りの様子と、間男2号のアパート(1K、6畳1間)が2階にあったため、
カーテンを開け放った状態で、狭い通りに面した窓に、人妻2号が全裸で両手をついた
状態での立ちバックによるファック画像の撮影に成功したとのこと。
興信所君は興奮して、まさに狂喜乱舞していました。
なんだか人事ながら、大きなクモの糸に絡め取られていく哀れな獲物達の姿を連想してしまい、テラワロスwwwな感じです。

人妻2号も、若い男の狭くむさ苦しい部屋でのSEXってシチュエイションにさぞかし
燃えたのでしょうねw
しかし、家のビッチといい、近頃の人妻達の倫理観ってないったいどうなっているのでしょうね。
嘆かわしいかぎりです。

 

159: 開戦 ◆4hol74DQIE 2008/08/22(金) 22:41:00

遅くなりました、力の限り書き込みます。

今日の朝からの出来事を詳細に再現します。

決戦の朝がやってきました、昨夜は都心のシティーホテルに泊まったのですが、さすがにほとんど寝られませんでした。
部屋で仲間2名と遅くまで今日の打ち合わせをしていたことも影響しているのでしょう。
当日の携帯兵器のチェックにも余念がありません、ハンディーカムやデジカメ、ICレコーダー、それにどこから調達してきたのかチェーンカッターまであります。
それと凸後に両名に突きつける有無を言わせないための証拠の数々、かなりの量になります。

 

160: 開戦 ◆4hol74DQIE 2008/08/22(金) 22:42:35

目をつむり一人でベッドに横たわっていると次々と色々な思い出が脳裏をよぎります。
でも、後悔も反省も感じません。私はほんの少し運が悪かっただけ、選んだ相手が間違っていた、たったそれだけのことだと思います。
過ぎ去ってしまった日々はもうどうにもなりませんが、まだ私には多くの時間が残されています。
間違いを正し、自分に残された残りの人生を少しでもマシなものにするためにケジメを付けるのです。
私の妻は人間の女の皮を被った魔物だったのです。ならば退治するだけのことです。
他人の心の痛みや、人間の尊厳、夫婦や家族の大切な絆を自分達の汚らわしい肉欲のために簡単に踏みにじる畜生共に地獄を見せてやるだけのこと。
そのために私は1度だけ鬼になることにします。さようなら、私の思い出の中だけでしか存在しなかった愛する妻よ。

Google AdSense

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします